岡山県の「艮(うしとら)御崎神社」へ

 

こんにちは。
puamalie市川佐予です。

 

1月の末がもぅ数年も前のような気がしますが(笑)

昨年から始まったTHE UNIVERSEの裏活動。通称「ウラ活」です。

 

その一貫で1月末に岡山県の「艮(うしとら)御崎神社」を3社お参りしてきました。

艮御崎神社は、あの桃太郎伝説の鬼の胴体も祀られているそうです。

 

1社目は倉敷市真備町川辺に。

昨年の西日本豪雨で大変な被害があった町です。

この町を訪れるのはもちろん初めてのこと。

 

わたしの内側には
「真実を目の当たりにするのが怖い」と言っている子もいました。

 

真備町川辺は近くを高梁川が流れていて
河川敷は水災の後を感じさせるものがありましたが
川辺の町は想像していた景色より静かな日常を感じました。

 

 

神社は住宅街にあり、見つけるのに少し時間がかかりました。

 

 

中々のことが書かれておりますが、、、

 

 

本殿をお祈りした後、こちらの「地神」様にもお祈りさせていただきました。

 

 

2社目は同じく倉敷市大内にある「艮御崎神社」でお祈りし

 

 

最後は、岡山市辛川市場の小高い丘の上にある神社でお祈りしました。

 

 

昨年は特に災害が多く
わたしたち人間には抗うことのできない自然の威力を目の当たりにしました。

 

たくさんの尊い命が犠牲になったからこそ、自然を恐れるのではなく
残されたわたしたちは、そこから何に気付き、何を学ばなければならないのかを
見せられているのだと思います。

 

この時代にこの日本に産まれたわたしたちだからこそ、できることがある!

 

一人一人が真摯にできることをやっていけたらなぁと思いました。

 

 

自然は変わらずに美しく、いつもわたしたちに大切なことを教えてくれている!