【癒し】宮島厳島神社へ

 

こんにちは。
puamalie市川佐予です。

 

広島忘年会の翌日は宮島厳島神社へ。

 

朝から雪がちらほら降ってたけど良いお天気になりましたー。

 

 

めちゃくちゃ歓迎されてるー。笑

 

 

美紀&真理子♪

 

 

狛犬さんのお側にずっと鳩が止まっておられる。笑

 

 

宮島に着くや否や早々にそれぞれに分かれ、自分のやるべきことに取り組みました。

 

 

わたしはもちろん弁財天にお参り。

麻紀ちゃんから教わったお祈りの文言を唱えてから、わたしのやるべきことをやりました。

 

終わった後はわたしの急所でもある箇所の痛みが取れてました。

祝福を受けてるような感じがしたー。

 

皆さんそれぞれにお勤めを終えて、次は精霊の森へ。

 

 

お参りしてから大楠さんへご挨拶。
この大楠さんに逢いに来るのも、わたしのこの旅の大きな目的のひとつでした。

 

 

全てを受け容れ包んでくれる豊かさに感動しました。

 

 

 

 

初めは一人旅の予定がこうしてたくさんの仲間と
それぞれ目的は違うけど一緒にお参りできて、感じ合うことができて
わたしの内側は大変嬉しく思っておりましたよー。

 

 

そして初めて訪れる精霊の森。

とてもとても神秘的な場所でした。

 

 

ここでもそれぞれに分かれて、自分が気になるところへ放牧。(笑)

 

わたしは「ここ!」ってところより
何ならもう全て!その全てがそのままで美しい完璧な姿にお祈りしました。

 

 

そうしたらインナーセルフからあることを言われ、涙が溢れてきました。

 

「そうだよねーそうだよねー、やっぱりそうだったんだねー。」と
インナーセルフのやりたいことを受け容れ認め、、、
これからまた新たな学びがやって参りましたー。

今世、間に合うことをただただ祈る!!!(笑)

 

真理子ちゃんも号泣してたなー。
「ここで昔もこうして仲間と共に自然と調和して生活していた。
今それがまた始まり、そのようにしていけるんだな」と感じられたそうです。

 

今はできる♪今はもう大丈夫♪

 

泣いて笑って素晴らしい時間を過ごした後はお昼ご飯ー。

 

 

「天冨良 津久根島」さんへ。

 

 

熱燗と穴子天丼が最高に美味しかったー!

また行きたい!

お土産に天かす頂いて、それがあまりに美味しくて
年末の年越しそばからずーーーっと、三が日はお蕎麦三昧でした。(笑)

 

お腹が満腹になったのも束の間、、、

麻紀ちゃんガイドさんから次の指令が!

「大聖院」からの「千畳閣」へ。

 

この大聖院。
弘法大師様が806年に開かれた格式の高い寺院だそうですが、、、

わたしにはとてもとてもカオスな空間でした。

気付けば写真も一枚も撮っていない!

 

またいつの日か、お参りさせていただくことになるのでしょう。(笑)

 

そして、千畳閣へ。

この場所から厳島神社が見えるのですが
ふと、「この場所で古典フラを奉納したい」と思いました。

 

そして、空と太陽の光と浮かぶ厳島神社があまりにも美しくて涙が溢れてきました。

祝福と歓迎を受け、ありがたい有難い気持ちになりました。

 

 

本当に全てが順調にうまく流れ、進んでいるんだなぁと実感しました。

 

この宮島での旅がわたしにとってもターニングポイントになったようで
新しいステージに切り替わり、新たな学びが始まったようです。

 

「ああしたい!こうしたい!」もあるけど
日々やることを真摯に取り組んでいくと
結果そうなっていた!そういうことか!と感じることがここ最近増えています。

 

結果を求めず
今年も楽しみながらやるべきことをやっていきまーす♪

 

ありがとうございました。